家康ゆかりの「食べ物」

健康に人一倍気を使ったと言われる家康。
今では全国各地で名産品ともなっている家康の愛した食品は、保存や栄養面でも非常に優れたもの。
その時代としては驚異的な長寿であった齢75で没した家康だが、
その秘訣は質素ながらも体に良い食生活にあったと言われている。

普段から質素な麦飯を食していたが、
「主から進んで倹約すれば、いくらかでも戦費に回せるし、百姓を労わることにもなろう」という言葉が残されているように、庶民の生活を思う心は後に天下統一を成し遂げた統率力を生んだに違いない。

自身が実践する質素ながらも体に良い食生活を家来達にも推奨していたという話も残されている。

その反面、新しい物にも大変興味を示したという話も残されている。
「良いものはどんどん取り入れる」という精神が家康らしい。
埼玉県の草加の名物「草加煎餅」も、もとは庶民の食べ物だったものを「これは事ある時の保存食としても良い」との言葉で草加の名産品となったように、新しい物好きの家康の眼鏡にかなった食べ物は全国各地に存在する。
 
 
【取材レポート】 実際に見てきました!
 
 
①静岡県東照宮にあった!家康が愛した
『折戸なす』

一富士二鷹三茄子と言われ、家康がこよなく愛した「折戸なす」。
久能山東照宮に、その苗木が育てられていました。


 
 
【家康が生んだ全国各地の名物】

【わさび】
静岡市有東木
献上して気に入られたと伝えられる


【安倍川餅】
静岡県
安倍川上流の検分の際に気に入り名づけたと言われる


【混ぜずし(五目寿司)】
静岡県静岡市用宗
家康が三河から当地に伝えた


【折戸ナス】
静岡県
献上され家康がこよなく愛したと伝えられる


【草加煎餅】
埼玉県草加市
庶民の食べ物だったものを保存食として推奨したと言われる


【佃煮】
東京
恩人である漁師たちを江戸に住まわせたことが始まりであると言われる


【奈良漬】
全国各地(兵庫県、茨城県、奈良県、秋田県etc…)
風味のよさに感激し、こよなく愛したと言われる


【忍冬酒】
静岡県浜松市
健康のために飲んでいたとされる酒。
三方ヶ原の戦いでも飲用したと言われている。


【八丁味噌】
愛知県岡崎
味と風味、保存のよさから、三河武士の兵糧として
推奨したという


 


         
         



 
戦国武将シリーズ
「徳川家康」


飯田人形オリジナル
徳川家康の鎧・兜


飯田人形の鎧・兜は、屏風はもちろん、
刀や槍などの小物をこだわって選び、
組み立てています。
ぜひオリジナルの美しい揃えをご覧下さい。




※「先着優先」「店舗販売優先」とさせて頂いております、一品物の商品など品切れとなっている可能性がある事をご了承下さい。
※お人形様の色味はご覧頂いているモニターの状況・お部屋の照明などによって変化している様に感じられる事が御座います。
※商品は手工業での製造の為、若干のサイズ・形状など一点ものの商品以外は予告無く変更の可能性がございます。
本格雛人形販売 飯田人形
〒438-0086 静岡県磐田市見付3054-1
TEL.0538-32-2861  営業時間/[11月~5月3日まで]期間中無休(AM10:00~PM6:00) [5月4日~10月]営業日:月曜・土曜(AM10:00~PM4:00)
最新ひな人形・木目込み雛人形・つるし雛販売 高級雛人形専門店飯田人形。静岡県磐田市にある雛人形専門店「飯田人形」。掛川、袋井、磐田、浜松など静岡県西部ジュビロ磐田のお膝元。木目込み人形、衣裳着のお雛様・三段飾りなどこだわりのお雛さまばかり。手作りで世界に二つとない希少価値の高いひな人形・木目込み雛もご用意。
Copyright (c) 静岡県磐田市の雛人形・つるし雛販売 飯田人形, All rights reserved. ※当ホームページで掲載している写真、文章は、有限会社飯田人形によるもので、著作権により、無断の複製・転写・転用などの使用は硬く禁じます。
飯田人形TOP
■雛人形
かわいい木目込みのおひなさま
鈴木賢一の最高級雛人形
高級本格・衣裳着の雛人形
森みきこ絵画 おひなさま
■つるし雛
「正絹古布」使用 高級つるし雛
つるし雛
■五月人形
鎧飾り
兜飾り
こいのぼり
室内用鯉のぼり
男の子用つるし雛
人形作家喜久絵の木目込み実演会
おひなまつりパーティー
端午の節句パーティー
法多山 厄除け参り
幸せのつるしびな写真展
戦国武将「豊臣秀吉」
戦国武将「徳川家康」
飯田人形オンラインショップ
わたしたちのひな人形
鯉のぼり選び方哲学
飯田人形へのアクセス
ご利用案内・永年保障
よくあるご質問